なんと免許証だけでお金が借りれるキャッシングがあるらしい・・・

運転免許証だけでお金が借りれるキャッシングとは?

最近、キャッシング業界でよく聞く「免許証が不要のキャッシング」

 

 

これって一体なんでしょうか?

 

 

免許証不要のキャッシングは、言葉を返せば「収入証明不要でお金が借りれるキャッシング」ということになります。

 

 

 

この「免許証だけでお金が借りれるキャッシング」とはどんなキャッシングなのでしょうか?

 

そして、本当に免許証だけでお金が借りれるキャッシングってあるのでしょうか??

 

 

 

 

免許証だけでお金が借りれるキャッシングは主に銀行系のカードローンに多いです。

 

最近の大手都市銀行系のカードローンは勿論、地方銀行系、IT銀行系、流通銀行系のカードローンなどに「免許証だけでお金が借りれるキャッシング」があります。

 

 

 

これらの銀行系カードローンのキャッシングは、それぞれの公式ホームページでは「300万円までの融資は原則収入証明が不要です」と表記されている事が多い。

 

銀行カードローンによっては「200万円まで収入証明不要」とか「100万円までは収入証明不要」と・・・・色々あります。

 

 

 

例を挙げると、、、、「みずほ銀行カードローンは200万円まで収入証明不要」、「楽天銀行スーパーローンは300万円までは収入証明不要」、「三井住友銀行カードローンは300万円以内は収入証明不要」、

 

 

他にも「イオン銀行カードローンも300万円以内は収入証明不要」、、、、、色々ありますね!

 

 

 

中には千葉銀行みたいに「いくら借りても原則収入証明が不要」というキャッシングもあります。

 

 

 

あと大手の消費者金融系のキャッシングや銀行系消費者金融キャッシングも「50万円以内は原則収入証明不要」としている所があります。

 

「プロミス」、「アコム」、「アイフル」などがそれに当たります。

 

 

 

ほとんどのキャッシングサービスは「○○万円以内の融資は原則収入証明は不要」と借入額に条件を付けた上で『収入証明不要』としている事が多いです。

 

 

これらが、免許証のみでお金が借りれるキャッシングの正体です。

全ての人が免許証のみでお金が借りれるとは限らない

 

「免許証のみでお金が借りれるキャッシング」・・・・と聞くと凄くお手軽で借りやすそうに思えます。

 

 

 

『そんなキャッシングがあったら是非自分の借りてみたいものだ』と思う人が多いと思います。

 

 

 

しかし、これらは全ての人が免許証のみでお金が借りれるとは限りません。

 

中には収入証明の提出をしないとお金が借りれない人もいます。

 

 

 

それはどんな人かと言いますと、「属性の低い人」、「収入安定性に不安のある人」、「過去の信用情報に問題のある人」、「既に他社借入が何件もある人」

 

 

・・・・これらの人達はキャッシングの審査では「イエローカード」な人です。

 

返済能力と信用力に欠ける人といえます。

 

 

 

そう言う人の場合は、免許証だけで借りれるキャッシングといえども、収入証明の提出を求められる場合があります。

 

 

 

 

免許証のみでお金が借りれる人は、あくまでも属性面や収入面、過去の信用情報、現在の借入状況等に問題の無い方に限られます。

 

なので、過度な期待をしない方がよろしいでしょう。

 

 

 

「免許証のみでお金が借りれるキャッシング」に申込する前にあなたの属性や収入、信用情報、借入状況などをチェックした上で申し込みましょう。

 

 

もしかしたら、属性次第では収入証明書を求められる場合もあると想定して、予め収入証明書を用意しておくのも手際よいかもしれません。