自己破産歴があっても消費者金融で審査が通るか?

自己破産歴があっても消費者金融の審査は通るか?

自己破産歴があると通常、ローンやクレジットカードなどの審査が難しくなります。

 

 

これは消費者金融でも例外ではなく、自己破産者にはどこの業者も慎重あ審査を行うのが普通です。

 

自己破産者はローンやクレジット業界では俗に言う「ブラックリスト」だからです

 

 

一度でも過去に自己破産をしてしまうと、免責後5年は経過しないと個人信用情報のブラック情報(異動情報)は消えません。

 

従って消費者金融やクレジットカード、その他のローンでも自己破産歴があるブラックリストの人が審査を通すには5年は待たないと審査が不利であり難しいでしょう。

 

 

 

ただ、これはあくまでも「審査が不利」、「難しい」というわけであって、自己破産者の全ての人が全く借りれないという訳ではありません。

 

なかには自己破産者の方でも消費者金融の審査に通ることもあります。

 

 

では実際に、自己破産者の人のどんなタイプの人が消費者金融の審査に通っているのでしょうか?

 

現在、自己破産者で尚且つ新規で消費者金融でお金を借りたい人にとっては知りたいですよね?

 

 

 

【自己破産歴がある人でも消費者金融の審査に通る例】

 

 

 

1)もともと属性が高い人

 

不覚にも過去に自己破産をしてしまっていても、今はしっかり働いていて安定した職業、職場に勤めていて、それなりの給料を貰っている人。

 

年収が安定している人

 

そう言う人の場合は、現在の返済能力が高いと評価され過去は不問で借りれることもあります。

 

 

2)審査の甘い消費者金融を選んでいる

 

自己破産者でも審査が寛大な業者を選ぶと、自己破産ある人でも審査が通ることもあります

 

 

 

3)自己破産後、5年は経過している人

 

自己破産をしている人でも免責していて更に5年を経過している場合は、個人信用情報機関のブラック情報が消えている事が多い

 

 

 

4)ただ単に運が良かった

 

 

たまたまキャンペーン中の消費者金融会社や、営業ノルマ達成時期に申し込んだ場合に運よく審査が通る場合もある

 

 

・・・以上のことから自己破産歴がある人でも全く借りれないと言う事はありません。

 

属性次第で、タイミング次第で、運しだいで審査に通る人もいます。

 

 

実際に口コミ情報などでは自己破産歴がある人でも融資を受けれている人は沢山います。