職業別で審査判定!キャッシング

キャッシングの審査結果は各職業によって異なる

キャッシングの審査結果は各職業によって違ってくるって本当ですか?

 

それは本当です!

 

職業に貴賤はありませんが、キャッシングの審査ではそれぞれの職業の違いによって審査結果が随分と違ってきます。

 

また融資可決額(限度額)も職業によってことなります。

 

なぜキャッシングの審査結果や融資可決額(限度額)は職業によって異なるのか?

一般的に高収入の職業の人がキャッシングのの審査が通りやすいといわれますし、高収入の人がキャッシングの限度額も多く可決するようにも思えますよね?

 

 

これは当たっているとも言えますし間違っているとも言えます。

 

 

キャッシングの審査結果や限度額は、必ずしも高収入の職業についているからといって決まるものではありません。

 

 

大手、中小を含めほぼ全てのキャッシング会社は収入の高さ以外に収入の安定性も重要視します。

 

だからいくら短期で突発的に収入が多くても、キャッシング会社はそれほど重要視しません。

 

 

 

収入の高さ以外に『収入の安定性』をも重視します。

 

いや、むしろ収入の高さよりも収入の安定性の方を大きく重視します。

 

 

例えば、水商売のお仕事。

 

キャバクラ嬢、クラブホステス、やホストクラブで働いている人達。

 

 

彼らは確かに収入が高い人が多いです。

 

しかし、キャッシングの審査ではそれほど高い評価を受けません。

 

 

 

なぜなら収入の安定性に欠けるからです。

 

 

水商売のお仕事に携わっている人は毎月安定した収入ではありません。

 

収入が多い月もあれば、収入が少ない月もある。

 

指名を取ってナンボの世界だけに、安定した収入をキープするのは難しいのです。

 

 

 

これは完全出来高制で働いている営業マンなども同様です。

 

生命保険の営業マンや、生命保険のセールスレディ、完全歩合制の不動産の営業マン、その他の歩合制の営業職など。

 

 

 

彼らも月によって稼ぐときは大金を稼ぎますが、翌月はそれほど稼げなかった・・・・という時もあります。

 

つまり収入がなかなか安定しない。

 

 

 

キャッシング会社ではいくら高収入でも、このような不安定な月収の営業職や水商売職よりも、毎月安月給でも安定した収入をコンスタントかつ確実に得ている固定給のサラリーマンや公務員を審査で優遇します。

 

 

先ほども書きましたが「職業に貴賤は無し」であれども、キャッシングの審査では職業によってかなり審査結果や融資可決額が異なります。

 

職業別で審査判定!キャッシング記事一覧

公務員はキャッシングの審査に通りやすい?

公務員はローンやクレジットカード、そしてキャッシングの審査が有利と聞いているが本当か?それは間違いなく有利といえましょう。公務員の職業というだけでキャッシング会社からは上客とみなされます。当然ですが審査も通りやすいですし、可決した限度額も多めに設定されることが多いです。一般的に審査基準が少し厳しいと...

≫続きを読む